スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライブとか、ChaosTCGとか色々

●まずはライブな話
なんか色々話が出てびっくりだったよ……ライブ。

でもあのアーティスト陣、チケット2500円じゃ安すぎると思うのです。
帰りにお土産貰ったし……あれだけでも1000円くらいの価値あるでしょ。
すごいなぁ、ブシさん。とか思った。

ただライブというのは考えてみると初めてだったわけですが、
いやぁ、みんな元気だねぇ。
ライブって言うのは、コンサートと違って、
アーティストと参加者が一緒になって騒ぐ、っていう空気があるんだねぇ。
わたしゃどっちかというとずっと傍観者でねぇ……まあ、楽しみ方は人それぞれということで一つ。

最後のJAM Projectの『SKILL』だけは飛ばずにはいられなかったけどね!
それまで腕組んで見ているだけだった両隣の人も跳ねてたしね!

あぁ、あと新タイトルね。
『アイドルマスター』は、まあ予想していた。スペシャルゲストは予想外だったけど!
『戦国BASARA』は、シュバルツサイドを考えれば可能制はありそうだと思ってた。
『らきすた』は、すでに発売されている『Fate』の版権を角川が持っているから、角川系から何か来るかなぁ~、くらいには思ってた。
『Phantom』は、正直予想外だったかなぁ。アニメ化されるのは知ってたけど。
ただね、
『リトルバスターズ! エクスタシー』と『ペルソナ4』を新タイトルとするのはどうかな!
驚いたよ! 嬉しいけど!
つまり各タイトルのエキパンジョンはこういう風に増やしていくということなのかな……。
また発売予定見てみると、『らきすた』と『リトバスEX』のトライアルの発売が近いこと。
資金のやり繰りが大変だよ。
『リトバスEX』は本腰入れるけど、『らきすた』はまあいいかなぁ。


●で、ChaosTCG
ですけど、どうですかねぇ?
ブシさん、これで4つのTCGを運営するとこになるわけですけど、
どれかに比重が寄ったりしないのかというのがまず心配。
頑張ってくれるとは信じてますけど、人間どうやっても限界はありますから。

ChaosTCG自体は詳しいゲームシステムが公開されていないのでなんとも言えませんなぁ。
参加タイトルに関しては……まあ、良くも悪くも、かな。
個人的に気になるのはあるけど、そこまで本腰を入れる要素にはならないくらい。

とりあえずやってみる気はあるので体験会に参加したいんですけど……
いける範囲の地区決勝大会は全てジャッジ参加となりそうですわ。
アニメフェスタは仕事の関係で行けそうもないし……最初からつまずくと不安だ。
仕方ないので詳細は、2月26日の戦略発表会に期待するとします。
スポンサーサイト

体調悪し

いやねぇ、久しぶりに風邪なんて引きましたよ。
普段は一応健康体で、殆ど病院の世話になったこともないので、
たまにかかると分からないんですよね……病気かどうか。

なんかだるくて、頭が痛くて、妙に悪寒があって、やたら汗をかく、
なんだろなー、と思って仕事仲間に話したら、
「そりゃ風邪だろう」と。
でも鼻水も出ないし、くしゃみもでてないよ? と答えても、
「いや、風邪だろう」と。
ですよねー。

仕方ないので今日は一日安静にしていました。
二日前からだるかったのに、ショップ大会に行ったのがいかんかったか……。

今ではちょっと楽になりましたが、今日も早めに寝るとしますわ~


●アリス×クロス
で、『アリス×クロス』ですか。
ブシロードさん、こんなの隠し持ってたのか~というのが第一感想。
試みとしては面白いんじゃないかなぁと。
飽和状態になりつつあるTCG業界に、新たな層を呼び込む呼び水としては。
実際、ヴァイスの方では特定のタイトルに引かれてTCGに興味を持った人いますしね。

ちょっと心配なのはこのタイトルはプレイ層殆ど女性限定ですよね……。
TCGという共通の話題を手に入れたとして、現行TCG層と馴染めるのかなぁ、とか。
今後大きな大会も行われることになったとしたら、BCFの会場で、
『ヴァイスシュヴァルツ』『サンデーVSマガジン』『アリス×クロス』の3大会が行われたり?
ん~……どうなるんだろう。

今考えると『サンマガ』にしたって、11月にあったBCF、
閉会式後にあった「D.C.VSリトバス」には蚊帳の外だった訳ですよね。
『サンマガ』だけをしていた方からすれば、ですが。

もちろんサービスはしないよりした方がいいと思うんです。
また『サンマガ』のプレイヤー層は『ヴァイスシュヴァルツ』と重なるところがありますから、
それほど問題にはならなかったと思います。
でもこの『アリス×クロス』はそうは行かない。

せめてゲームシステムが『ヴァイスシュバルツ』と酷似していて、混ぜてもプレイできる、
みたいな感じになっていればいいなぁ~、と思ったのですが、
告知されているシステムの触りを見る限り、そうではないようですね(^^;

私は結構ネガティブな想像しか出来なかったわけですが……
これからどうなるのか、TCG好きな一人として見ていたいと思うのですよ。
多分プレイはしないけどね!
全然、タイトルわかんないもん!

大会参加要項

え~、普段なら今日はホビステ秋葉原でショップ大会なのですが、
今日は仕事の関係で不参加です orz
そんな訳で、徒然と思ったことを書いていく~


ヴァイスシュヴァルツ公式の、大会一覧表。
最近は備考欄が追加されるようになりましたね(最近ってほどでもないか)
参加費とか、予約に関する告知とか、これとても便利だと思います。
確か自分がジャッジ試験を受けたとき、
面談で『今後ヴァイスシュバルツがした方がいいことは?』みたいな質問のとき、
大会一覧にもっと詳しい要項が欲しい、と返答した記憶が……?
しましたよね……多分。

まあそんなわけで、私が問題と思っていたことが少し改善されたわけです。
ヴァイスシュヴァルツは新しいユーザー層を増やす事も目的の一つ、
と、木谷社長のお話を聞いた事がある気がします(断定じゃないのか)
現在あるTCG層を、数多在るTCGで分け合っているのでは、いつまで経っても発展が無いと。
だからこそ、もっと初心者に優しい運営をして欲しいのです。
初心者にとっては『筆記装具持参』という一行だって、必要な情報。
そこそこ慣れたユーザーなら当たり前の話ですけどね。
また『大会参加予約』に関する情報。
これもお店によって余りにまちまち。
そのお店がHPを持っていなければ、電話をして問い合わせなければいけませんが、
この時点で遠慮してしまう人もいるのではないでしょうか。
お店も、そんな電話が一杯かかったら困るのでは?
ならせめて、
●当日持参が必要なもの(これは無くてもいいかもですが)
●予約の有無 またその開始時期 方法
●参加費
そのくらいは最低ラインとして情報はあってもいいのではと思うのです。
私は自分の足と経験で、東京と千葉のある程度のお店は予約が可能か、いつから出来るか、
参加費がどの程度か、大会形式は? スペースの広さは?
などを収集しました。
でも初心者さんは、そんな事前情報もなく飛び込むことになるのです。
ちょっと、二の足を踏んでしまうかもしれません。
自分が集めた情報は、そのうちブログで公表してもいいのですけど、
それにも限度がありますしね……。

で、ふと思ったのがブシロードさん。
以前戦略発表会でショップポイント制度の話をお聞きしました。
用はそのお店がどれだけブシロードの、
ひいてはTCGの販促、大会運営に力を入れているかで、ブシロードがサービスを行うという話し。
この制度を実施するなら、ブシロードさんには各ショップの情報があるのではないでしょうか?
それをちょっと開示してもらえると……いいかなぁとか思いますが、
まあ今の社会、情報も商品ですからね。
そう簡単には無理ですかね。

ならカードショップのポータルサイトとかあるといいんですけどね。
登録制で、ショップが自由に情報を更新できるような感じの……
無理かなぁ……言ってるお前がやれよって話かもしれませんが、自分も忙しいので(^^;

と、何だかんだで長文になってしまった。
そろそろ仕事に戻ります~

頭痛い……

どうも風邪を引いた様子。
季節の変わり目ですからなぁ……最近涼しくなってきましたし、皆さんもお気をつけて。

一応、ゼロの使い魔タイトルカップに向けて、デッキ構成を考えている今日この頃ですが、
いや~、全然カードプールが足りないやw

とりあえず明日、買い足す予定ですけど。



来週からも忙しくなりますなぁ、毎週日曜日はほぼイベント。
大会とか、ゲームショウとかね。
体調にも気をつけて、できる限り参加したい所。

ずいぶん先の話をすれば、11月には『ブシロード一周年記念大会』がありますな。
これも出来れば参加したいわけですよ。
なかば無理やりにサンデーVSマガジンをやる事になるのは少しどうかと思いますけど(^^;
実際、どうなんですかね、サンデーVSマガジン。
一度大会に参加してみようかと大会一覧を見てみると、意外に少ないんですよね……。
現状ですが初の全国大会の予選、秋葉原で開催するのが1店舗。
正直、いろいろ厳しそうな感じがしますね……。

雑誌に告知を載せられるのとか、広告効果、抜群だと思ってたんですが、
購読している同僚に聞いたら『見てない、知らなかった』って言うのですよ。
用は、マンガだけ読んでて、告知は飛ばしていたわけです。
そんなもんなのかもしれませんね、雑誌を隅から隅まで読む人って少ないのかもしれません。

私もコミック誌、好きなマンガだけ読んで、他は結構飛ばします。
通勤電車の中で読みたいのだけ読んで、降りる時に雑誌を置いてく人とかも居ますよね。
そうなると本当にサンデーとマガジンが好きな人の、どれだけがTCGの存在を知っているのか、
難しい話なのかもしれません。

加えてこの雑誌が好き! て人は、少ないのではないでしょうか。
どちらかというと、この雑誌のこのマンガが好き! ですよね。
そうなると、その好きなマンガだけでデッキが組めないのは痛い。

折角の50周年なんだから、期間限定でサンデーとマガジンのコミックをかき集めた、
漫画喫茶みたいなの作ってみたら良いんじゃないかと思ったり。
そこで色んな作品を読んでもらって、愛着を持ってもらう。
またそこでカードを売って、周一の講習会とか、大会を開けば知名度も上がるでしょう。

そんな生意気な事を考えてみるのは、きっと頭が痛いからですな……。
そろそろ寝るとします(^^;

気付けば1000Hit

●気付けば1000Hit
ふと気付けばアクセスカウンタが1000を越えておりましたよ。

実際にはもっと多いのだと思うのですけどね。
カウンタつけたの、ブログ初めて結構経ってからでしたし。

ともあれ、私なんぞのブログが色んな人に見ていただけているというのは素直に嬉しいですね。
そんな方々が見て少しでも何かを得られる、そんなブログにしたい所ですが……。
もう一週間くらいヴァイスに触ってないんですよね orz

いえ、本当はすっごくやりたいんですよ?
でもね、仕事の関係とかで機会がないのですよ orz


●ヴァイスカップ
いつの間にか、ヴァイスカップの開催店舗一覧が公開されていましたね。

参加賞は【前半:D.C. D.C.II、後半:リトルバスターズ!】

これだけでも無論、参加する価値があるのですが、加えて――

クライマックス賞! たにはらなつき先生の描き下ろしのPRカード!

ほほぉ、これは是非とも手に入れたい。
一大会につき、店舗には2枚カードが送られるようです。
配布方法は店舗の自由。
考えられるのは、

一位と二位に一枚づつ。
一位に一枚、残りはジャンケン大会。
二枚ともジャンケン大会 ……(ぇ?

とか? 二つ目が有力かな?
ドロップしないで頑張れば、報われるかもですよ。

しかしこうなると、予約しないと参加自体が際どそうな感じだなぁ。
学生諸君が有利か?
いいなぁ、夏休み~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。