スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSリトルバスターズ!タイトルカップinカードショップオーガ北千住店

●WSリトルバスターズ!タイトルカップinカードショップオーガ北千住店
という訳で、1日遅れとなりましたが先日大会の覚書を。

とはいえ、昨日なんて昔の事あまり覚えて……いや、そんなことは無い。私はまだ頑張れる!


リトルバスターズ限定  参加者21名。

思ったよりは少なかった印象、雨のせいでしょうかね?
それでも店内は結構イッパイイッパイでしたが。

●使用デッキ
題するなら『LB/W02-086 U クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ が使いたいんじゃーデッキ』です。

長いですね。
とりあえずこのカードを使うために『クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ』をソラでいえるように特訓しました。が、言えませんでした orz
そもそもいえたところで強さは変わりませんが。

他には『LB/W02-027 RR ”着ぐるみ”クド』や『LB/W02-076 RR ”メルヘン少女”小毬』を4づつ、豪華です。
伊達にダブりまくっていませんよ!
まだRR、二種類が1枚も出てませんけど! orz

主力は上記の『”着ぐるみ”クド』と『LB/W02-092 C ”おめかし”小毬』です。
それを『”メルヘン少女”小毬』や『LB/W02-028 R 棗 鈴』で強化しパワーで勝ちに行きます。
どちらを展開するかは引きのを見て、足りなければ『LB/W02-088 C 不思議の国のクド』の起動能力、もしくは『LB/W02-092 R あめりかんな遊び』で引っ張ってきます。


●一回戦 青緑 負け
一言、『”着ぐるみ”クド』強いよ……

5ストックあれば8500、『”メルヘン少女”小毬』がいれば9500、10500と手が付けられません。
こちらはクライマックスを序盤で引きまくってしまい、キャンセルし切れず敗北~


●二回戦 緑赤 勝ち
お相手はまだあまりなれてないという方。
実際、デッキコンセプトが良く分からない感じが……『LB/W02-031 R 三枝 葉留佳』が怖かったという印象。
もっとも、強化された『”着ぐるみ”クド』、さらにさり気なく入れておいた『LB/W02-042 C ”最強の男児”謙吾』の能力も効いて戦闘は優位に。

ただやぱり前半で大量のクライマックスを引きまくるという罠。
勘弁して orz
僅差で勝利。


●三回戦 黄緑赤 勝ち
遂に私の記憶力の限界が orz
だめだ、どんなデッキだったか……と悩んでたら思い出しました。

『筋肉』がウザイ orz
『謙吾』がウザイ orz
あわよくば『LB/W02-072 C 耳掃除』を使おうというデッキだったようですが、使う前にレベル0からレベル2へサクッと上昇。
こっちもレベル0からレベル2へサックと上昇 orz

ですがこちらの『”着ぐるみ”クド』のおかげで戦況は拮抗。
終盤はクライマックスがいい感じに引けて、なんとか勝利。


●四戦目 赤… 負け
遂に、本当に、記憶力の限界が orz

『筋肉』がウザイという印象って、またかよ。

LB/W02-065 C ”筋肉馬鹿”直人』が思いのほか煩わしい。
ですが、この『直人』にパワー1500の鈴で勝つという奇跡が発生。

ようは『鈴』のフロントアタックで相手がレベルアップしたのですね。
よってダメージフェイズの時点で『直人』は控え室に置かれます。
バトルフェイズには相手が居ないので、鈴はリバースしないのです。
もっとも『直人』が控え室に置かれた時点でアンコールされれば普通に戻ってくるので、やられていたわけですが……。

最終的には、こちらのデッキが一〇枚以上残っている段階で、実はクライマックスが0という驚愕の事実に気づかれ、怒涛の攻めで撃沈 orz


●結果 2勝2敗
印象としては、『永:他のあなたの「○○」すべてに。パワーを+1000。』の効果が強い。
この差はでかいです。

もう一つ、真に遺憾ながら、こんなことは言いたくないのだけど、『クドリャフカ・アナトリエヴナ・ストルガツカヤ』が使えない orz

だって、パワー8500って、『”着ぐるみ”クド』でも5ストックあれば届き、しかも更に増やす手段があるんですよ?
クライマックス置場に「深夜の儀式」があれば1ドローっていうのも、3レベルという危機的状況、自ターンがあるかどうかなんて分かりません。
また「深夜の儀式」のソウル+2の効果は、終盤ではオーバーキルになる可能性もあります。

正直使い難い……何とか使いたいけど……利点はソウル2だって位かな、現状…むぅ
スポンサーサイト

ヴァイスシュバルツカードリスト

●ヴァイスシュバルツカードリスト
朝の内に書くのは初めてだねぇ、とかどうでもいい話は置いておいて。

以前こちらにも書いた、エクセル形式でのカードリスト。
なんとか別にHPを借りる事で無理やりUPしてみた、というかそれしか方法無いんだよ……ね?

自分で一応試してみて、特に問題も無かったので、宜しければ下のリンクから落としてみてくださいな。

ヴァイスシュバルツカードリスト

Zip形式に圧縮されてますけど解凍の仕方とか……分かりますよね?

あとパソコンにエクセルがインストールされてなくても、フリーツールで見れますので問題ないですよ。
細かい事……というほどでもないですが、説明はリンク先にあるのでそちらを参照にして下さい。

てかwikiの方も更新されたみたいなのに、今さら上げても需要あるのかな……ま、いっか。

申し訳ないこってす……

●間違えた orz
今日改めて調べてきたら、昨日書いたSPのリストに間違えが……

正確にはSPが、
LB/W02-025S SP 二人だけの観測会
LB/W02-048S SP たった一つの取り得
LB/W02-074S SP いつかの未来のために
LB/W02-099S SP 深夜の儀式

RRRが、
LB/W02-003R RRR ”気高き子猫”鈴
LB/W02-028R RRR 棗 鈴
LB/W02-053R RRR 西園 美魚
LB/W02-079R RRR ”ほんわかきゅーと”小毬
以上、4枚の様子。

誤った情報で申し訳なかったです orz


●SP、RRR
先日ふと思ったこと。

地方の方や、周囲にWSをやっている仲間がいない人って……
自力でSP、RRRを出さない限り、そのイラスト、フレーバーを確認するのって難しいのかな……。

ブシロードのHPでもSP、RRRの情報はシークレットになってますし、見れませんよね。

近くにシングルカードを扱うようなお店があれば、そこで確認する事もできるですけど。
私はそれで、一応すべてのイラストを見ることが出来たわけですし。
でもそれが出来ない人も居るんでしょうね……

イラストとか、フレーバーとか、下手に乗せると肖像権とかあるのかな?
手持ちのカードだけでも、イラスト上げても良いかなぁ、とか思った昨夜。


●リトルバスターズ!デッキ
とりあえず、クドを使うためのデッキを構築してみましたが……ん~、微妙。

回してみないとなんともいえませんけど、明日参加予定の大会は、これで様子見ですね。


LB/W02-072C 耳掃除を使ったデッキのほうが面白そうなのを組める予感。

0レベルの段階で、LB/W02-032R クド&佐々美のアラーム効果、
緑のキャラクターに『自:このカードとバトルしているキャラがリバースした時、あなたはこのカードをストック置き場に置いてよい』を利用すれば、初ターンで6ストック稼ぐ事も可能。

その後1レベルになり次第『耳掃除』の効果で2レベルのキャラを設置。
LB/W02-042C ”最強の男児”謙吾でも呼べば、起動能力で500のキャラを一網打尽です。

問題は、緑0レベル帯で相手と合い討ち以上を取れるキャラが少ない事。
(3000が1種類、その下は1500で2種類)
クライマックスはパワー+1000、ソウル+1のものを多く入れるのがポイントでしょうか。

とにかく、デッキを組む際は『”最強の男児”謙吾』の対策が大事な予感。
リトルバスターズはパワー500のカードが結構多いですから、リトバス限定の状況ではかなりの脅威ですよ。

エクセルファイルとか、ZIPファイルとかUP出来ないのか……

●カードリスト
一応エクセル形式で完成したんですよ。
条件を指定する事でカードを絞り込め、デッキ製作に役立つかもしれないこのリスト。
アップしようかと思ったけど……やり方がわからないダメ人間な私です orz

有志の方々がやってるwikiとかに書き込んでもいいのだろうけど、正直そんな暇は無いかな……

とりあえず確認したのは、

SPが、
LB/W02-024S SP リーダーの帰還
LB/W02-074S SP いつかの未来のために
LB/W02-099S SP 深夜の儀式
緑は……確認し忘れた orz

RRRが、
LB/W02-003R RRR ”気高き子猫”鈴
LB/W02-028R RRR 棗 鈴
LB/W02-053R RRR 西園 美魚
LB/W02-079R RRR ”ほんわかきゅーと”小毬
以上、4枚の様子。

さて、どれだけ集められるかなぁ……


●本日の同僚
やつめ、またやりやがった。

WSリトバスのパックを買ったという我が同僚。
引いたカードは……

LB/W02-003R RRR ”気高き子猫”鈴
LB/W02-099S SP 深夜の儀式

だから……あんたはよ……
10パックでその引きって……なに?


●本日の引き
同僚に対抗して、私も10パック購入。
結果、

LB/W02-0053R RRR 西園 美央

加えて、出てなかったRR

LB/W02-001 RR 笹瀬川 佐々美
LB/W02-077 RR ”天然素材”美魚

を、ゲットー

これで持ってないカードは2枚……SPとRRRはキリが無いのでこの際スルーで。

さて、そろそろデッキも組まないと。
『耳掃除』を使ったデッキにするか、『クド』デッキを組むか、それが問題だ。

WS リトルバスターズ! ブースター

●WS リトルバスターズ! ブースター
という訳で、本日5箱、買ってきたのですよ。
現在は開封も終わり、リストを製作中。なんですがね……

D.C.のパックとかは、ボックスの前から4つにRRが溜まってる事が多かったのですが、今回はそうでもないようです。かなりランダム。

とりあえず出た目ぼしいのは、
『金』のカード×1
SP『いつかの未来のために』×1

以上。

5箱買ってこの結果、順当というよりは……いささか負けた気分。

さらに納得いかないのが、RRが4種類、1枚も出てない!
のくせに残るRR4種類、5枚出た orz

あの……なんであけてもあけても同じRRが出るんですか?
ちなみに出たのは、
LB/W03-027 緑 RR 『”着ぐるみ”クド』
LB/W03-051 赤 RR 『”華麗なる剣聖”唯湖』
LB/W03-052 赤 RR 『”捜査官”葉留佳』

LB/W03-076 青 RR 『”メルヘン少女”小毬』
は、5枚づつ……他は全然~、なんでやねん。

悔しいのぉ……あとはシングルと、パック買いで何とかするかな
……せめて1枚づつはそろえたいですし。

後もう一つ。
私の運が悪いのか、今までが幸運だったのか、ずいぶんと派手に傷が付いたカードが2枚。
おそらくは製造工程で付いたもの。
圧着ミスした感じかな? 縦に筋が入ったような感じのもの。
両方Cなのであまり気になりませんが…これがRR以上ならへこんだでしょうね……。

●注目カード
とりあえずカードを整理していて気になったカードを1枚。

LB/W03-054 赤 R 棗&直枝
レベル1 コスト0 パワー4500 ソウル1
起:〔②このカードをレストする〕あなたは相手に1ダメージを与える。


『見事なカウンター』のような派手な効果のカードが見当たらないのは残念なのですが、このカードは私が結構好きな能力を持ってます。

パワーが素で4500なので、レベル0とは有利に戦えます。
コスト0ですので、出す事は容易いです。

能力を起動させる2コストは結構な負担になるかもしれませんが、と組めば稼げます。

またリトルバスターズのカードには、他のキャラの起動能力を使用することで、パワーが上がるカードが数枚存在します。
これらを合わせれば攻撃的なデッキが組めるのはないかと……。

カードキングダム秋葉原店

●カードキングダム秋葉原店
本日、グランドオープンしたカードキングダム秋葉原店へ行って来てみたのですよ。

プレオープンの時と比べようの無い人の量。
おお、これは安泰かと思う反面、じっくりカードを見るにはちとしんどいかと思ったり。

池っち店長をお見かけしました。
カードキングダムのオープンなのですから、当たり前といえばそうなのかもしれませんけど。

また15時ごろ行ってみたという知人曰く、Theマッシュさんもいらっしゃったようです。

とりあえず見て帰るだけというのもなんなのでWSD.C.パックを2つ購入。
引きは……『水越 萌』と『晴れ着姿の小恋』。RRが二枚ですよ。
まあ両方とも……5枚目なのですが orz
他に4枚揃ってないカードがあるんだから、出来ればそちらを……というのは贅沢か。


●リトルバスターズ! ブースターパック
と書いておきながら、別にフラゲしたという話ではないですよ?

ただ明日には手に入りそうですね。
明日は休みなので、家で貪るように開けようかと思います。
リストを作ろうと思います。
デッキを作ろうと思います。

楽しみだわ~


●本日のカード

kikipppatu


クライマックス:危機一髪!
トリガー:ドロー
永:あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。


トリガーがドローという時点で、デッキコンセプトによっては入ることになるであろう1枚。

とうか、これは『謙吾』が青と緑に居るという事なのかな?
おそらくは『クド』も青緑。
『筋肉もとい真人』は赤黄?

まあ真相は、もうじき分かる事ですよね。

WSショップ大会inホビーステーション三ノ輪

●WSショップ大会inホビーステーション三ノ輪
という訳で、本日も行ってまいりましたショップ大会。

スタンダード形式、参加人数は8名。
前回より減ったのは、また北千住の方に流れたのかな?
私的にはこのくらいの人数が丁度良いですが。

私が使うのは「見事なカウンターデッキVer1.02」
まあ、前に使った奴にちと手を加えただけの奴です。


●一回戦 D.C.緑メイン 負け
まず手札がよろしくない。
レベル0コスト0のカードが上手く来ず、序盤から攻めきれない。
双方、大体同じスピードでダメージが蓄積していったんですが、中盤で相手の場には、

後列に『晴れ着姿のななか』2枚、前列に『月島 小恋』3枚。

完全に固められちゃって攻められない orz
おろおろしているうちに敗北~


●二回戦 D.C.緑黄かな? 勝ち
どうも相手の方はまだあまりルールを把握し切れていないようで。
サイドアタックとか良く分からないという事なので、所々で説明しながらプレイ。

デッキも特に問題なく回り……とはいえ、『見事なカウンター』は一回しか撃てませんでしたが。
『大和撫子 環』などで押し切り勝利。


●三回戦 D.C.&P3赤青黄 勝ち
相手は……よりによって私を倒すことを前提にデッキを組んできたお知り合い~
今回、出来れば当たりたくなかった相手です。

私のデッキは『見事なカウンター』を撃つのが目的なわけですが、相手はそれを執拗に狙います。
『神木 秋成』『簡易スーツの和泉子』で強制的にこちらのハンドを削り、『荒垣 真次郎』で思い出送りを狙うのです。
正直言って、非常に怖い。

結局序盤の内に2枚が思い出送り。
ハンドに1枚を握り続けるも、いつ捨てさせられるかひやひやです。
さらに『真夏の夜の夢』で直接ハンドも狙ってくる~
場の流れはこちらにあるのですが、精神的なダメージは相当なものです。

最後にはずっと握っていた『見事なカウンター』を決め、クライマックによる一斉攻撃で辛うじて勝利。
怖かった……


●結果 2勝1敗
とりあえずこれで『かき氷を口にする音姫』は4枚確保。満足です。
それに今日は色んな収穫がありましたよ。
特に『杉並』が嫌らしいほど強いという事実。

大会後、他の人のフリープレイを見ていたのですが、これが凄く面白い動きをする。
見ている周りから笑いが起こるほどです。

ただこのデッキ、相手にする本人からは笑えないほど非常に煩わしい(汗
私も一戦しましたが、どうにも責めずらく勝てる気がしないのです。

しかしそのデッキコンセプト、私の『見事なカウンター』と非常に相性が良いという印象。
早速生かして、『見事なカウンターデッキVer2』を作ろうと思います。


●本日のカード

honnwaka


”ほんわかきゅーと”小毬
レベル1 コスト0 パワー5500 ソウル1 《お菓子》《メイド》

汎用的に強いカードです。
場合によっては4枚済みもあり。

レベル1コスト1がパワー6000な訳ですから、後ろに1枚でも+500応援があれば相打ち、場合によっては勝ちにもいけます。
レベル1帯には相打ち能力を持ったコスト0のカードがあることを考えると、コストを払わず出せるこのサイズのカードは有用です。

意外と知らないんですね……

●元ネタ
この間、ヴァイスシュバルツの大会に行った際に思ったのですが、結構みなさん、もとネタ知らないんですね。

『D.C.2』と『D.C.』と『ペルソナ3』そしてもうじき『リトルバスターズ』

このあいだ大会で、
――『月城 アリス』や『水越 眞子』って、『朝倉 音姫』や『月島 小恋』からすれば超先輩
という話をしたら、「そうなんですか?」と驚かれました。

まあ『D.C.』と『D.C.2』の間には53年ほどの歳月が流れてるわけで、そう考えると『芳野 さくら』や『アイシア』の年齢って……ね?
まあ、言わない約束だとは思うのですが。

ペルソナに関しても『タカヤ』と『ジン』と『チドリ』の関係が分からない、という声が。
この三人はゲーム内で「ストレガ」というチームを組んでおり、ゲーム中盤から終盤にかけての敵となるペルソナ使いな訳ですね。
ちなみにリーダーは『タカヤ』
『チドリ』と『順平』の絡みが多いのは……まあ、あまりネタバレもどうかと思うので、深くはいいませんが、カードを見ればそれとなく分かるかと。

ちなみに、リトルバスターズに関しては、私は断片的な情報しか持ってません(汗
エクスタシーが出たら購入してプレイする予定ですけどね、実は知っているキャラの情報は表面的なものだけです。
なにやら色々裏があるという話は聞いてますけど。

この辺の話が分かると、またゲームの楽しみが増えるんじゃないかなぁ~と思うのですけどね。

その一環として例えば、『D.C.』『P3』『リトバス』のメイン、もしくはサブキャラを数名ずつ一同に会させたドラマCDとか、ヴァイスの説明CDとか……うわ、無駄に豪華そうだ。

もしあったら、全力で手に入れますが。


●本日のカード

kigurumi


”着ぐるみ”クド
レベル2 コスト1 ソウル1 パワー7000 《動物》
永:あなたのストックが5枚以上なら、このカードのパワーを+1500。
自:アンコール〔手札のキャラを1枚控え室に置く〕


さてブースター発売日を押し迫ってきましたな、そんな中の本日のカード。

RRですか。とりあえずアンコール持ちという時点で評価は上がりますね。
クロックが5枚以上あれば実質パワー8500。
他の2レベル帯と比べてもそこそこのパワーです。
が、あくまでソコソコ。
ここまでくれば、レベル2コスト2パワー9000ソウル2のキャラのほうが汎用性が高いのでは? と。

あとレベル2までいくと、ソウルが1って物足りないような。
そこはクライマックスでもカバーできますけど。

ストックの問題は、緑なら増やす手段は幾らでもあります。
緑単とか作れるかも。

スタンダード環境なら、P3の『水着の美鶴』とか一緒に入れると強そうですね。
アンコールデッキを作れば、ストックをアンコールに使わず、キャラの持ちも長くなるためストックが溜まりやすくなるはず。
そう考えると、アンコールデッキには必要な1枚かも。

『あめりかんな遊び』で引っ張ってこれるのも、ポイントかもしれませんね。

WSタイトルカップP3 inホビーステーション松戸

●WSタイトルカップP3 inホビーステーション松戸
そんなわけで、今日は雨の中行ってまいりました。

参加人数は8名。
相変わらずP3は人数が少ないですね……まあ良いですが。


●一戦目 黄単 勝ち
主人公&タナトスを主軸とする割とオーソドックスなデッキ。
クライマックスでよい感じでダメージをキャンセルでき、こちらは着実にアタック。

レベル2の状況で上手く手札に『順平&トリスメギストス』がきたので、他のキャラを犠牲にしながら攻撃力をアップさせて相手を撃破。
順当に勝利。

●二戦目 赤メイン 負け
双方かなり速いスピードでのダメージレース。

気づけば此方はレベル3クロック6。
相手も3レベルで何とか押し切りたいものの、手札がなく、キャラも出せず、攻めきれない。
なんとか相手のクロックを6まで溜めさせるものの、ここでまさかの『処刑』 orz
相手はすべてのクロックが消滅。
ギリギリのところで奇跡的なキャンセルを繰り返し、何度かチャンスを手にするも負け~

●三戦目 黄単 負け
黄色、多いですよね……。

途中まで順調な試合運び、と思いきや、こっちクライマックスが落ちすぎ orz
後半、デッキにはまだ十数枚が残り、リフレッシュは当分先だろうと思っていたのが大ハズレ。
相手のクライマックスを使用した猛攻撃にデッキがゴリゴリ削られ、一気にレベルアップ、&リフレッシュ。
本来なら次ターンで『チドリ&メーディア』を出し、控え室に置くことで『順平&トリスメギストス』を回収する予定だったのに、順平さんはデッキの中に(;;

またクライマックスが数枚ストックにある状態でリフレッシュしてしまったのでキャンセルが少なく、攻めきられて負けました orz

●結果 1勝2敗
基本的なプレイングをふと忘れている事がしょっちゅうある orz
特にクライマックスの管理がダメダメな私。
大事ですよね、クライマックス……


●今日の引き
参加費として一パック、その後もう一パックの計2パック、D.C.を購入。

出てきたレアは……二枚とも『朝倉 音夢』 orz
いえ、音夢は好きですよ? 朝倉一家が好きです。
でもね……絵がね……、RRRならなぁ……

これで『朝倉 音夢』は11枚目、かな。
他にも出てほしいレアは一杯あるのに……勘弁してほしいよ。

この不運が、リトバス発売の暁には幸運となるよう願います。

またか、同僚よ……

●今日の同僚
て、なんか久しぶり書く気がしますが、本日またやってくれましたよ。

憎さ余って殺意百倍な我が同僚。
休憩から戻って一言。

「今日、ハラさんカード買わない方がいいと思いますよ」

えーとですね。
私はどうも他人の不幸を己が幸運にかえるいやらしい体質の持ち主らしく、昔からTCGは友人がパックを買ってハズレた後に購入すると、アタリを引くという法則があるのですよ。
で、逆に先に買った友人がいいカードを引くと、私はろくでもない引きをします。

ちなみに、先に私が買った場合、十中八九、あとの友人にツキが回ります orz
そんなわけですから、この同僚の言葉の後ろにあるのは……

「…てめぇ、今日は何を引いた?」
「『朝倉 音夢』です」
「…やっぱ、あれか?」
「ええ、RRRの。5パックで」
「しね!」


やってくれやがりました。
で、ここまでの同僚の引きを改めて確認すると恐ろしい事実が。

「今までにボックス換算するとどのくらい買ってたっけ? 3か4?」
「4~、くらいですかね」
「で、……RRRが3の、SPが2だっけ?」


それだけでもかなりの引き、1カートン買って出るかなぁ~位の引き。
なのにこの同僚は、

「いえ、違いますよ」
「へ? じゃあどうだっけ?」
「『音姫&由夢』は3枚ダブってます」
「……RRR?」
「はい」
「んじゃ、RRRは…4枚?」
「はい」
「……SPはなに持ってたっけ。たしか『伝わる温もり』と『存在の消える日』だっけ?」
「はい。『存在が消える日』はダブってますけど」
「頼むからシンでくれ」


引き過ぎだって! なんでこんな事になってるんだよ!
天はなぜあの男にここまでの幸運を……いや、私を不幸にするための手段か! そうだな!!
思えば他にも良い引きしている人が回りにいるし……へこむわぁ orz


●カードキングダム秋葉原 プレオープン
ふらっと行ってきました。
というだけで、特になにがどうと言うわけではないのですけど。
床にヴァイスのポスターがあったりして、力を入れる……ということなんだろうか?
だったら嬉しいけど。

秋葉のカードショップは大体ビルの階上にあるので上るのが少しメンドイと思っていた昨今。
一階に、しかも駅前にあるのは便利なので利用する回数は多くなるかも。

せっかく行ったのだからと、ヴァイスシュバルツD.C.のパックを5つ購入。
店員さん……なれてないのかな? 少したどたどしい気がしました。
で、引きは……やっぱり同僚に運を吸われているとしか思えん orz

本オープンは25日だそうで。
どんな感じのお店になるのか、楽しみです。

疲れが取れない

年……だとは考えたくないですけどねぇ

風呂でも入ってゆっくりするとします。

今回は書くこともないのでさくっと本日のカードへ~


●本日のカード

sasami


笹瀬川 佐々美
レベル0 コスト0 パワー500 ソウル1 《スポーツ》
永:応援:このカードの前のあなたのキャラすべてに、パワーを+500。
起:〔②このカードをレストする〕あなたは自分の山札を見て《スポーツ》のキャラを1枚まで選んで相手に見せ、手札に加える。
その山札をシャッフルする。


さすがRR、とりあえずリトバス単の環境では謙吾デッキに必要なカードになるかと。
2コスでサーチ。対象は謙吾は勿論、後半でのカウンター、また謙吾のカウンター様に『”女王猫”佐々美』を引っ張ってくるのもあり。

またペルソナ環境でも赤に『明彦』や『真次郎』といったスポーツキャラが居るので使えるかもしれません。

問題といえばパワーの低さ。

ゲーム後半、相手が『”最強の男児”謙吾』を出せば、1コストで控え室送りです。
そのタイミングまでに『”女王猫”佐々美』を配置するのが流れになるかな?
できれば四枚、そろえたいカードではあります。



rinn


棗 鈴
レベル0 コスト0 パワー1500 ソウル1 《動物》
永:他のあなたの『”おめかし”小毬』すべてに、パワーを+1000。
起:〔このカードをレストする〕あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、パワーを+1000。


これも色々使えそうなカード。
二つ目の能力はD.C.に置ける『胡ノ宮 環』と同じ能力。
『胡ノ宮 環』の能力には助けられた事が幾度か。ならば入れる理由はあります。
また『”おめかし”小毬』を入れるなら、是非とも投入したい1枚になるでしょう。

『”おめかし”小毬』がレベル2 コスト1 パワー8000
後ろに2枚並べば+2000。更にレストして+1000、もう1枚レストで+1000。
12000まで持っていけます。こうなればそう容易くは倒されません。
そうなれば『”おめかし”小毬』の能力も有効に使え、ドロー加速に繋がります。
またこの『棗 鈴』自体も1500のパワーを有するため、『謙吾』に倒される事も少ないでしょう。

特に欠点のないカードだと思います。

涙が止まりませんでした……

●D.C.2 PS
本日、『小鳥遊 まひる』をクリア。
涙が止まらんかったよ……切ないよ……

なんか昔に比べて、ずいぶんと涙もろくなったようだなぁ、私。

あとPS版の追加キャラでクリアしていないのは『アイシア』だけですが、攻略条件がメンドイ……というかそんな時間がない。まあ、ゆっくりやりますか。


●ブシロードカードゲーム戦略発表会
開催は7月14日(月)に決定したようで。
平日って……行きたいのはやまやまだけど、さすがに厳しいかなぁ……

多少の無理はしても行きたいところですけど、さすがに趣味の為に仕事を疎かには出来ませんしね。
時間帯によっても色々変わってくるんですけどね。


●本日のカード

akazukinn


”赤ずきん”美魚
レベル0 コスト0 パワー1500 ソウル1 《本》《日傘》
永:あなたのストックが7枚以上なら、このカードのパワーを+2500。
自:このカードがリバースした時、このカードをバトルしているキャラのレベルが0以下なら、あなたはそのキャラをリバースする。



ストックが7枚以上なら4000になる訳ですね。
ストックが7枚以上になるのはおおよそ3ターン目以降。その頃にはレベルが1以上に上がっているであろう事を思えば、一つ目の能力は微妙といえるかと。

緑を入れてストックを速やかに稼げるような環境であれば、もっと使いやすくなるでしょう。
ただストックを7枚以上溜めるというのは、何かしらの理由がなければ避けるべき状況下と。
クライマックスが落ちる可能性、レベル2、3の強力なキャラやイベントがクロックに行ってしまう可能性を考慮すれば、クロックの溜め過ぎは問題ですし出来ません。

相打ちの能力は基本的に優秀です。
他の能力はなくても、これだけでデッキに投入する理由にはなるでしょう。

個人的にはデッキに入れそうなカードですね。

普通の一日

などといいながら、実際は少し職場で腹立たしい事があった訳ですけどね……

まあ愚痴っても仕方ないので、サクッと書いて、ふらっとD.C.2PS かモンハンフロンティアでもするのですよ。


●本日のカード

kikann


クライマックス:リーダーの帰還 ソウル+2
あなたのキャラすべてに、パワーを+1000し、ソウルを+1。

何も言う事はありません。

だって~、特に珍しいトリガーが付いてるわけでもないクライマックスでは如何とも。

このクライマックスに対応するカードがどんなものになるのか。
それでデッキに入るかどうかが決まるでしょうね。

ショップ大会inホビーステーション三ノ輪

●ショップ大会inホビーステーション三ノ輪

負け犬が帰りましたよ~ orz

まあ、とりあえず大会の様子を~


スタンダード形式 参加者14名

うえぃ、ペルソナのタイトルカップより多い人数とは如何な物か(^^;
やはり参加賞の影響なのか、それでもペルソナ以外を使いたいという意思の現れなのか……
初めての時は5人しか居なかったのが嘘のようだ。


●使用デッキ
で、今回私が使用したのはペルソナタイトルカップで使用したデッキをそのまんま。

赤青のバーンデッキ、てことになるのかな?
火力が全然足りないと実感した今日でしたが orz


●一戦目 D.C.赤黄デッキ 負け
王道のデッキですよね、私の思い込みでしょうか?
後方に応援キャラをおき、朝倉一家の殴りこみ。

こっちはクライマックスでかなり序盤のダメージを回避。が、おかげで手札にクライマックスが来ず攻めきれない~

お相手に2レベルが並んだ時点で積んだ感じです。
う~ん、課題が増えた……

●二戦目 D.C.青メイン 負け
流れ的には先ほどと同じ、手札にクライマックスが来ないから攻め切れない~

お相手の『ホラーは苦手』を『荒垣 真次郎』で思い出に送れたのはナイス。
ダメージはお互い結構競り合ったのですが、やっぱり攻めたりず敗北~

●三戦目 不戦勝
うぅ、仮にも前回のショップ大会優勝者がなんという体たらく orz

●結果 1勝2敗
だめだめでしたわ~
ただ改良点は幾つか見えたので、今度のタイトルカップまでには強化するとしましょう。
収穫はあったので、まあよい大会ではあったかと。

次回のショップ大会には再び『見事なカウンター』デッキで出陣しよう。
なんか知り合いの方が私対策のデッキで来たらしく、私が『見事なカウンター』でないことをつたえたら怒られましたよw

まあ私的に現状一番使いやすいデッキなので、少し手直しして行くとします。


●『桐条 武治』
ペルソナ、青の1・0
場に居るとき、このカードと一コストを支払う事で、擬似的なアンコールを行うことが出来るカードです。

で、今日ちょっと考える事象があったので覚書程度に。

前列に『桐条 武治』が三枚並び、全力でフロントアタック、結果全部リバース。
ではこの時のアンコールフェイズ、『桐条 武治』の効果を『桐条 武治』自身にとる事により、場に残す事は可能か?


あくまで私の解釈ですが、答えはノー

『桐条 武治』の自動効果が起動する条件は、自分のキャラクターが控え室に置かれたときです。
アンコールフェイズの時点では、まだ誰も控え室に送られていないので効果は起動できません。
アンコールフェイズにアンコールしないことを宣言した時点で、リバースしたカードは全てが『同時』に控え室に落ちます。
控え室に置かれたという自動効果起動条件は、この時初めて満たされるわけですが、その時には場に『桐条 武治』は居ないのです。

1枚でもアタックせず、もしくはサイドで生き残った『桐条 武治』が居れば、能力を起動することは出来ますが、まあ意味無いですね。

●本日のカード

masuku


マスク・ザ・斉藤
レベル2 コスト1 パワー8500 ソウル1


うはw 見た目で使いたいww

ていう感情を抑えて、感想はぶっちゃけ微妙。

レベル2であるなら、コスト2のより強力なカードを投入すべきかと。
能力もなく、ソウルも1で、特徴もない。
「同レベル以下の相打ち」にする類の能力を付与できるなら多少は使えるか……というくらいかと。

青のデッキを組む際で、空きがあったら入れるくらい?

正直、このカードを生かす道が見つからない……

気分転換

●テンプレート
テンプレートを変更してみました。
今まではちょっと暗めな感じのを好んで使ってたわけですが、チラリと見かけたこいつが可愛かったので~
デ・ジ・キャラットとかのキャラデザインをされたコゲどんぼ先生のイラストですな。

私のようないい年こいた男には似合わない気もしますが……まあいいや、可愛い物は可愛い。


●憶えやすい人名
自慢じゃありませんが、私は人の顔と名前を覚えるのが大変苦手です。
少なくとも一度会ったくらいでは無理です……二度三度お会いすれば、分かるようになるのですけど。

で、そんな前置きの元、昨日家に掛かってきた一本の電話。

NTTからで、まあ『プロバイダー変えない?』って感じのお話内容。
そのうち光には変えたいと思っていたので、少し話を聞いてもいいかと思いましたが、出かける用事があったのでその旨伝えると、また掛け直すそうな。

で、その際に先方が名乗ったわけですよ。
いや、実際には一番初めにも名乗っていたわけで、興味がなかったのでスルーしてたわけですが。
思えば最初のときから、何か違和感を感じてたわけですよ。

で、聞いた名前、珍しく直ぐに憶える事が出来ました。

だってね、某ギャクゲーのヒロインと同じ苗字だったからさ。

ダメだ、頭腐ってやがるなぁ、私。

ちょっと落ち込んだ、そんな瞬間。


●本日のカード

masukudo


”マスコット”クド
レベル1 コスト2 パワー7500 ソウル1 《動物》

クドだ~
トライアルでもおなじみ、別名『マスクド』ですな。

特に変わったところも無い、高コスト高パワーのカード。
私としては是非使いたい……
が! 正直、現状の私のプレイスタイルではまず入るはずのないカードです orz

まず、1レベルに2コストも使っていられるかということ。
まあ色が緑ですし、ストックを増やす手段は幾らでもあるため、それほど問題ではないかもです。

もう一つの問題は、D.C.の『ゆず&慎』、P3の『無達』にはなすすべもなく討たれるという事。
相手がそれら「同レベル相打ち」のカードを入れていないデッキなら、7500という数字はレベル2相手でも勝てるかもしれない数字ですが、現実問題それではギャンブルです。
相打ちを狙うデッキは、決して少なくないと思います。

よってこのカードを使うのであれば、なんとかして「アンコール〔手札のキャラを1枚控え室に置く〕」を付与するか、『ミステリックブルー美魚』などで長く舞台に留まれる環境を作らなければ有効活用は難しいかと……

単純にパワーが高いというだけでは、レベル2になった時点で有効性が失われてしまいます。
何か能力があるなら、高レベルのときに低レベルをプレイする意味がある場合もありますが……。

特徴の《動物》。これを生かせる能力か、イベントがあれば評価は変わるでしょうが。

個人的にも、ものすご~く使いたいんですけどね……。

P3タイトルカップinホビーステーション三ノ輪

●P3タイトルカップinホビーステーション三ノ輪

では、今日の日記は本日参加したヴァイスシュバルツ大会の覚書をば。

16:00より開催。参加人数は6名。
予想はしていたけど、D.C.との差が凄いな……6名って orz
早く終る分には、まあ嬉しいんですけど。


●使用デッキ
私が用意したのは赤青デッキ。
コンセプトは簡単な話『とにかく殴れ』

キーになるカードは、
赤の『チドリ&メーディア』『ジン』『象徴化』
青の『平賀 慶介』

赤の三枚は相手に直接1ダメージを与える効果を持っています。
これらで戦闘以外のダメージを与え、『平賀 慶介』の効果でこちらはクロックを回復。
アドバンテージを得ます。

基本的なプレイスタイルはとにかくキャラを前列に並べる。
デッキには後列に置く応援カードも入れてありますが、そんなのは前列が埋まらなかった場合のみです。
前が空いているなら、とにかく前へ。
そしてキャラが3人並んでいるのを前提で、ソウル+2のクライマックスカードで全力攻撃。
相手を倒せるならフロント、無理ならサイドで攻める手は緩めません。

まあ正直な話、私のD.C.『見事なカウンター』デッキと動かし方は殆ど変わらないですけどね。
一ターンに攻撃できる回数が、増えるデッキという感じ。
キーカードがアンコモンまでですし、安く作れるのも利点……かな?


●一回戦 赤青デッキ 負け
同じ赤青でもその内容はまったく別。
『水着の美鶴』を後方に置き、『明彦&カエサル』のようなアンコール持ちを強化する、いわばアンコールデッキですね。
赤の特徴でもあるキャラ回収でアンコールに使うカードは集まりますし、強いですよね。

実際のゲーム内容としては、私がもともとダメージを与えまくるデッキなのでお互いに殴り続けるダメージレースに。
一時的には1レベル近くの差をつけたのですが、トリガーでクライマックスを引きまくってしまいキャンセルできず。相手の猛攻を前に僅差で敗北。
すさまじく早く決着がついたのが印象的でした。

●二回戦 黄単デッキ 勝ち
相手は強いといわれている『主人公&オルフェウス』のコンボを使うデッキ。
実際に1レベルの状況で『主人公&タナトス』を出されたときにはどうしたものかと (^^;

最終的には『主人公&タナトス』を2枚出され、一応私のデッキには『順平&トリスメギストス』もあるのですが手札にこず。
倒せるカードはないものの、クライマックスを使用したサイドアタック、特攻フロントアタックでダメージを与え続け、3レベル6クロックまで追い詰める事に成功。
トドメは『チドリ&メーディア』の「場に出たときお互いに1ダメージ」の効果。

結局、お相手の『主人公&タナトス』は1枚も倒せなかった訳ですが、それでも勝利できたということは面白い結果であると思います。

●結果
1勝1敗。残念ながらシード権は得られず。
まあ面白かったし、得る物もあったので良い大会でした。
参加者の方々とも楽しくお話できましたし……というか、こうなってくると全員顔見知りなんですよね。

しっかしペルソナはD.C.と比べると明らかに人気の差が……、この後に控えるリトバス、ゼロの使い魔、ディスガイアはどうなるんでしょうね。

ちなみに私が主にやりたいのはリトバス、ついでD.C.。
まあ、面白そうなカードがあればなんにだって手を出す所存ですが。

久々の忙しさ

まず、大きな地震があったようですね……
私はその時間、電車に乗っていたので全く気づきませんでしたが、こちらでも結構揺れたようです。
最近天変地異というか……人智ではどうにもならない事件が多いですね。
人災も、あるわけですが……。

私は現状、トラブルに巻き込まれる事なく過ごせていますが、いつ自身が危機に見舞われてもおかしくない昨今。
常に、というのは無理ですが身辺に対する注意を忘れず、また悔いのない日々を過ごしたいものですね。
てな訳で、明日はまたまたヴァイスシュバルツの大会に出陣な訳ですが。


ここからは普通の日記。
今日は久方ぶりの忙しさ。
午前中はどちらかといえば暇な感じだったのに、帰る寸前になって大量の仕事が(;;
結果ひさかたぶりの残業。まあ、忙しいのは悪い事ではないのですけどね。

在宅の仕事も片付けなくては……てしょっちゅう言ってますが、D.C.2 PSを始めると止まんない。
あかんわ。自制心をもって、しっかりせねば。

なに? エキストラパックって……

●徒然なる日記
D,C.2 PSは『高坂 まゆき』『沢井 麻耶』をクリアして、現在は『エリカ・ムラサキ』を攻略中。

う~む、ついホロリと来てしまうのは私が涙もろいのか、シナリオが良いのか。
とりあえずPSで攻略対象になったヒロイン、出来ればWSでももっと使いたいところ。
高坂先輩とか1種類しかないですし……エリカにいたっては0なんですもん。

とか思いながらネットを徘徊していて、気になったのがタイトルのエキストラパックなわけですよ。


●ヴァイスシュヴァルツ D.C. D.C.II エクストラパック
8月28日発売とか……夏コミ合わせの商品かな。

WSブースターの追加パック。夏らしく水着の絵柄なこのパックのみ収録の新規カードなのだそうな。

●1パック:カード6枚入り
●カード種類:全36種類
 ■レア:6種(1パック1枚入り)
 ■コモン:12種類(1パック3枚入り)
 ■パラレル[ホロ仕様]:18種(1パック2枚入り)

1BOX6パック入りの3000円。 1パック500円ですね。
とりあえずそろえるには3BOXかなぁ……お金用意しておこう。


●ブシロード公式サイト
デザインが一新されてて驚きましたよw
見やすくなって、素晴らしいですね。ありがたいです。

背景が何気に和風なのは……やっぱ『武士』をイメージしてるのかな。


●本日のカード
kinnniku


筋肉きた~ww

て、あれ、黄色か。前に見たカードだと赤だった気が……二色にいるのかな。
トライアルでもクドは青と緑にいましたし、リトバスはそういう方向なのかな?

で、能力ですが。

レベル0 コスト0 パワー3500 ソウル1 《筋肉》
自:このカードがプレイされて舞台に置かれた時、あなたはスタンドしている自分のキャラを1枚選びレストする。


普通に強いかと。
が、意外に引っかかるデメリットの能力。

後列に応援を持つキャラや『ミステリックブルー美魚』みたいな補佐のキャラがいるなら問題ないですが、ウィニーデッキを組むようなら、常に攻め続ける体勢がほしいところ。
それこそ、応援をもつキャラであっても前列で戦う場合があります。
そうなると、序盤のレストは結構痛かったり。

『朝倉 音姫』の様には使えない気がします。
音姫が出るときにはレベルが上がり、場も出来上がりつつあり、レストに使えるキャラもいるでしょうが、序盤はそういうわけには行かず、中盤以降に出すには微妙な能力。
まあ、バランスですよね。コモンですし。

4づみでも問題ないでしょうけど、デッキのコンセプト次第ですよね。当たり前ですが。

あとは特徴の《筋肉》も気になる所。
多分、これを対象に取るカードはあるでしょうね、なんせ筋肉ですから。
楽しみですわ~w


21:40追記

こいつは予想外。よもや今日のカードが2枚仕立てとは……

bani


レベル2 コスト2 パワー7500 ソウル2 《音楽》《武器》
自:このカードとバトルしているレベル2以上のキャラがリバースした時、あなたは自分のキャラを1枚選び、そのターン中、ソウルを+1。
自:アンコール〔手札のキャラを1枚控え室に置く〕


一つ目の能力がなかったとしても強力なカードかと。
アンコール持ちは基本的に強力だと思います。
パワー7500も、支援用のカードが充実していれば他のレベル2に劣らないでしょう。

特徴の《音楽》も、D.C.のカードの中に補助できるカードがあります。『みっくん&ともちゃん』とか。
『スキーウェアのななか』で山札から引っ張ってくる事も出来ますね。
ふむ、D.C.の音楽デッキの強化に使えるか……色が微妙に合わないですが。

今日は体長悪し

タイトルどおりなので、軽めにちゃちゃっと。

といっても友人とWSとフリプレしたくらいで終った一日ですが。
『見事なカウンター』デッキの妙に高い勝率に驚いた一日。
もう少し弄れば、もちょっとは安定するかな?

と、本日ブシロードさんのサイトに載ってましたが、明日からリトバスの『本日のカード』を公開するとか
楽しみですね~

てな感じで、今日は大事をとって寝るとしますよ……

D.C.2 PSプレイ中

今日はWSの話題もなく普通の日記~

現在はD.C.2 PSをちびちびと攻略中でございます。

PC版のD.C.2は普通にコンプリートしているので、とりあえず新たなヒロインのルートをさっとね。

先日は『花咲 茜』の攻略を完了。
ふ~む、すごい超展開、ルートはいるまで伏線も見えなかったし……
でも内容的には結構深くて、最後は思わずホロリと来ましたよ。
ん~、WSでも『茜』を使いたくなりますな~

で、現在は『高坂 まゆき』を攻略中、と。
ふむ、これはこれで、なかなか。
WSでも使いたくなりますな~

って、結局WS絡みジャン。


とりあえず明日は仕事もお休みなので、色々動くのですよ~

ジャッジ登録用の証明写真も撮ってこないといけないし、
サーカスファンクラブの更新もしないといけないし、
リトバスブースターの予約もそろそろしとかないと。

あと、溜まってる在宅の仕事もね…… orz

やりたい事と、やらなきゃ行けない事が多すぎる……
無駄に多趣味な所があるので、お金も時間も足らないねぇ
それでも明日の休みの内にある程度は片付けたいですな。
リトバスブースターの発売日を心安らかに迎えるためにも、頑張らねば。

ショップ大会inホビーステーション三ノ輪

てなわけで、タイトル通り本日はショップ大会に参加。

参加人数は8名。
スタンダード形式、スイスドロー3回戦

先に結果を言えば、三戦三勝で優勝。

ん……実はWSでは初優勝かも……
拍手してくださった参加者の皆さんに感謝~


私のデッキは前日作った「見事なカウンター」デッキ。
『見事なカウンター』を4づみ。
とにかく殴り続けストックをため、一試合に二回は『見事なカウンター』を放つのが目標。
ちょっと夢見て『バナナパフェ』とか入れてみましたけど、無理ですね、使えない。

大体早いと3、4ターンでレベル3が見えてくる。
その状況で溜まっているであろうクロックは9~12。
『水越 眞子』に頼るにはいささかストックが心許ない気がするけど、
かといって緑を増やすとバランスが良くない。
あくまで手札に『カウンター』が来ないときの為の非常用と認識。
青赤でなんとかできそう。

先制取るとちょっとマズイという事も認識。

それでも大会では三戦とも二回、『見事なカウンター』を撃つ事に成功。
どれも手札に来た時点で、出来る限り握り込んでいた結果。
でもかなり運に依存。安定性は悪いと思う。
撃てた二回も一回防がれ、もう一回は通るという博打っぷり。
でも個人的には満足。


とはいえ、やっぱりネタかなぁ……
5点のダメージはやはり通る率が低い。
発動するのは相手が一度くらいリフレッシュした後になる。
相手がしっかりとしたプレイングで、クライマックスを全て山札に戻したとして、リフレッシュする山札は、その時点でレベル、クロック、ストック、手札、思い出に置かれたカードがあるので、50を確実に下回る。

おおよそ40~35、もしかしたらもっと少ない。
40だとしてクライマックス8枚で、5枚に1枚はめくれる計算。
つまり、おおよそキャンセルされる。

とはいえ、それで相手のクライマックスを削れ、山札を削れる。
1ターンに4回、5回と攻撃できると考えればこのアドバンテージは無視できない。

結局どっちなんだという話ですが。
う~ん、やっぱ好きかどうかなのかな。
私は何故かこの『見事なカウンター』が好きだからなぁ
出来る限り入れていきたいな、今後とも。

見事なカウンター

見事なカウンターデッキを構築中。

イベントにストックを使いすぎて、キャラにストックを使えないというデッキ、あははは

大事なのは常にキャラ三枚で殴り続け、ストックを溜め、八枚前後を維持すること。
クライマックスがストックに行ってしまったら、出来る限り早く使って控え室へ。
クライマックスにソウル+2するものを多く入れ、サイドアタックでも相手のダメージが通るように。

レベルの上昇は互いに付かず離れずが理想。
……もうね、回してみないと分からないねぇ
ストックを増やすには緑が良く、イベント引く為にドローを加速するには青が良く、『見事なカウンター』をいれるなら赤必須。
カードプールは十分なんだけどなぁ……
『水越 眞子』から『見事なカウンター』を撃つには8コストが必要となると、厳しいかなぁ。

WS D.C.タイトルカップinホビーステーション三ノ輪

本日はホビーステーション三ノ輪にて16時より開催されたD.C.タイトルカップに参戦。

私は予約していたから良かったのですが、最終的には12人? のキャンセル待ちの方々が。
むぅ、今週の火曜の時点では予約2人しか居なかったのに……油断したわ。

大会自体は定員MAXの16人で開催。
先に行われていた大会が長引いたようで、予定より20分ほど遅れての開催となりました。

私の結果は1勝3敗で負け越し~

デッキ傾向としては、やはりというか『天枷 美春』を使う赤黄デッキが多い気が……

そんな現状を嫌って『小恋』デッキを使ってる方もいらっしゃいました。
確かに、『小恋』デッキも強いんですよね~

さて、対戦の詳細を憶えてる範囲で。


●一戦目 負け
お相手は私としては初めて相手する感じのデッキ。

最終的には前列に『簡易スーツの和泉子』に並ばれ、後方には『八木ブチッジ』と『Yシャツ実夏』
フロントアタックがしづらくてありゃしないです。
またお相手は『ソウル+2』のクライマックスを多用する事で、こちらにサイドアタックでチクチクとダメージを蓄積。

気づけばこっちはレベル3、クロック6、山札2。
相手はレベル3、クロック1。
あはは、二回アタックしたらアウトじゃないか!

最後の足掻きで『美春&音夢』に『決意』を使用。フロントアタックを仕掛けるもトリガーでは『ソウル+1』、届かずしかもキャンセルされて終了~

●二戦目 負け
お相手は赤黄デッキ

キャンセルが上手くできず、気づけば1レベルほどの差が(^^;

最後の最後、満を持して『巫女装束の音姫』の能力を起動しソウルを上昇、さらに『決意』使用のダイレクトアタック!
9点にも及ぶ私渾身の一撃は! 1枚目でクライマックスキャンセルされました orz

「うはw」 と仰け反ったら後ろの柱に頭をぶつけました orz

心身ともにダメージを受けました orz

●三戦目 勝ち
……むう、相手のデッキコンセプトが良く分からなかった。
赤黄だった気がしますが、あまり回っていない様子。

こちらは順調に展開。
序盤で『天枷 美春』も配置できたのでパワー勝負も引けを取りません。
途中『見事なカウンター』が手札に来たので意地でキープ。

最終局面。
相手はレベル3、クロック2。 こっちは3レベル。

放たれた『見事なカウンター』が決まり、何とか勝利~

●4戦目 負け
デッキの私の赤黄デッキと殆ど同じ内容。
展開も殆ど同じような感じに。

ただ私は意地で『見事なカウンター』なんぞ入れているせいで少し回りが悪いのです。
序盤で『天枷 美春』の展開に一歩遅れた事もあとあと効いて、競り負けました。
『見事なカウンター』も撃てたんですけどね……5点目でキャンセルされましたよ。


●『見事なカウンター』
現状私の一番好きなカードです。
公式の大会で、今までに7回撃って、うち4回私に勝利を与えてくれました。
決まって、相手がレベル3、クロック2の時に決まるのがナイスです。

残り3回は苦し紛れに撃ってキャンセル、次ターンで敗北。

もういっそ、『見事なカウンター』デッキを作りたいですね。
青赤で。……やるか。

身近な恐怖

東京は秋葉原で、痛ましい事件が起こったようです。

現状までに7人の方が亡くなったという事。
動機は「世の中が嫌になった」とか……。

それを聞いての正直な感想としては、「なら一人で勝手に死ね」というものですが……まったく、身勝手も過ぎます。

秋葉原と言えば私にも身近な場所、知人も多く居ます。
確認はしてませんが被害を受けた人の中には、私の知人が居るかもしれません。
そもそも、日が違えば私もその場に居たかもしれませんし、最悪被害者になっていたかもしれません。

本日出向いた三ノ輪でのTCG大会の参加者の中にも、場合によっては今日秋葉原に向かっていたという人がちらほら。

身近な場所で起きた連続殺人事件、笑えませんね。

8月にはもっと多くの人が集まるであろう秋葉原。
この事件に続く人が出ないことを、祈るばかりです。

今日はまったりな夜

今日は特になにをするでなく(する事がない訳ではない)夜を過ごしております。

いや、実際は明日「ホビーステーション三ノ輪」のD.C.タイトルカップに参加予定なので、デッキを弄るべきなんでしょうけど……
問題は、『見事なカウンター』を抜くか否かだ。

『見事なカウンター』は、これを撃てれば気分は勝利という私的には趣味カード。

本気で使う気ならそれこそ『水越 眞子』とかで回収したりで、撃つ機会をふやさねばならないだろうけど、私の現実は赤黄のデッキに2枚、申し訳ない程度に入ってるだけ。
本気で勝ちに行く気なら、正直邪魔だろうと思う。
それならまだ『芳野 さくら』とか『パジャマ由夢』、『体操服由夢』を入れるほうが現実的。

でもねぇ…撃ちたいんだよね…、お相手のビックリする顔が楽しいんだもの。
大抵の場合は止められるわけですが。

……うん、いいや、入れとこ。楽しんだもの勝ちでおk
むしろ増やすか! (ぇ


ペルソナのデッキも作らないとね……現状全く手付かずだし。
カードリストを作ってると《メカ》デッキが面白い予感。
主人公&オルフェウスの強さとか知ってますけど、違う方面を模索してみたいですもんね。

小恋グランプリ参加賞&ウチの同僚

●小恋グランプリ参加賞
以前の日記にも書いたのですが、
『ブースター発売記念イベントin東京』で行われた『小恋グランプリ』の参加賞が届いたのですよ~

家に帰ると無理にポストに詰め込んだ様子のA4サイズやや大きめなブシロードさんからの封筒。
てっきりジャッジ関連のものかしら? と、うきうきしながら開けてみれば、
小恋グランプリの参加賞だったという次第。

内容物は~
・WSクリアファイル
・D.C.カードスリーブ5枚
・D.C.デッキケース
と、個人的には期待以上の内容~

問題は! 上記のように、ポストに曲がって入っていたこと……

ぐはっ! クリアファイルが曲がってやガル!!

デッキケースとスリーブは無事だったのが奇蹟ですわ。

まあ、クリアファイルは以前一つ頂いたのがあるので……よしとします orz


●今日の同僚
WSのブースターを買うたびに、私のテンションをがた落ちにしてくれる、
憎らしくも憎らしい我が同僚……ん、憎しみしかない……まいっか。

1ボックスちょいの購入でSP2枚、RRR1枚をゲットしたラッキーボーイ曰く、

「昨日10パック買って、全敗でしたよ~」

とのこと。

「ほほぉ、して内容は如何に?」

と、ニヤニヤしながら聞いてみれば、

「RRRが1枚しか出ませんしたよ~」

「死ね!」

こんのラッキーボーイが!!

その幸運を私に下さい orz

特に何事もない一日

殆ど家に引き篭もって仕事をしているだけで一日が終わりそうです。
しかも仕事もスランプ気味で進みが悪い orz

でもやることやらないと、遊びも本気で打ち込めませんからねぇ。
積んでいるゲームもあるし、購入予定のゲームもあるし、予約した大会もあるし、早く片付けないと。

ヴァイスシュバルツの方は、今日フリーバトルに誘われていたのですが、仕事が理由で無理~

そういえば、リトバスの『今日のカード』はやらないんですかね?
前回は4週間前くらいからやっていたはず。
前回は二種類を交互にやっていたわけですから、今回は二週間前からやったりするのかな?
やってほしいなぁ~、とか思いながら仕事に戻ります orz

家に帰るとやる事いっぱい

職場にいるときより、家に居るときのほうがやる事多いってどうなのさ。
まあ、暇で時間を浪費するよりは遥かにマシだと思いますけど。

今日はヴァイス関連の話題もなく普通の日記……いや、一つあったな。

以前、5パックづつ購入して大量のRR、二枚のSPを引き当てやがった我が同僚。
本日も5パック買ったようで、内容としては3勝2敗と言いやがる。
で、内訳を聞いてみると。

RR「朝倉 音姫」
RR「水越 眞子」
RRR「由夢&音姫」

にゃろう!!
そろそろやっと一ボックス分の購入のはずだろ?
それでSP2枚とRRR1枚ってどんだけだよ!?
全国で箱買いしてる皆さんに謝れー、私に謝れー!

まあ……ついてる人は相当付いてるようですし、そんなもんなんですかねぇ。

かくいう私は現在10箱ちょい購入の、RRR3枚(全部ダブり)、SP2枚
負け組みではないと思いますけど……出来れば1枚づつは集めたいなぁ。

ショップ大会inホビーステーション三ノ輪

●今日の引き
大会参加費にD.C.のパックを1つ購入~
でたのはRRの『ごきげんな由夢』
うん、よい引きだ。これでも『ごきげんな由夢』は四枚揃いました。


●ショップ大会inホビーステーション三ノ輪

WSオフィシャルのHPでは火曜日19時開催になっていたのですが、
ホビーステーションのHPでは水曜日19時開催との事。

どっちやねんと思いながらも、とりあえず場所を確認する意味でも行ってみようと出陣。
場所を良く確認せず行ったら……見事に迷いました orz
30分ほどオロオロして、かなり見当違いの方向へ行ったりしながらも、19時前にはなんとか到着。
結果としては本日開催と言う事だったので、1パック購入し参加登録完了~

参加者5名。思ったより遥かに少なかったです(^^;
北千住の方でもショップ大会やってたはずなので、そちらに流れたのかな?


結果としては1勝1敗。

一戦目のお相手はダ・カーポ赤黄。
こちらは最後まで『天枷 美春』を手札に握る事が出来ず、後列は空きっぱなし(;;
『桜内 義之』すら手札に来ない(;;
キャラは常時展開できたのですが、相手には後列に『天枷 美春』。
単純なパワー勝負に勝つことが出来ず、一瞬勝機が見えるもクライマックスキャンセル orz
で、敗北~

二戦目のお相手はMIX赤黄。
始めてお相手した感じのデッキ。
0レベル帯は『コロマル』に食いつかれ、
1レベル帯は『ゆず&慎』『無達』で相打ち除去、
2レベル帯はイベント『死神』で除去。という感じの流れ。
とはいえこちらは序盤から『天枷 美春』を握れたので、パワー勝負で押し勝ち何とか勝利。

とりあえず1枚目の『かき氷を食べる音姫』をゲット。
デッキに四枚入る可能性があるカードだけに、一応四枚そろえたいけど……最悪『芳乃 さくら』でも代用できるんですけどね。

現デッキの欠点の一つは、トリガーの少なさ。
全部で16枚って orz
どうも与えられるダメージがいつも少ないなぁと思ったよ。

体調が悪いのですよ

咳が結構前から止まらないんですよね。
今はやってるとか言う百日咳でしょうか?
本来ならホビーステーション秋葉原のショップ大会に出たかったのですが、自重しました。

もっというならホビーステーション松戸のショップ大会に出たいんですけどね・・・仕事の時間的に無理です(;;
これが木曜なら何時でも行くのになぁ。

そんなわけで今日は全くWSはいじっておりません。
家に帰っても仕事があるので、今日はそれで終わりそうですなぁ。

もしくは友人とやっているモンスターハンターフロンティアで終わります。
ま、そんなことしてないで寝ろと言う話ですが。


エクセルで製作中のWSのリストも何時完成するのやら……
いや、カードの能力を見るだけならオフィシャルで見れるのは分かってるんですよ?
ただエクセルで編集しておけば、特定の条件を指定してカードを絞り込めるのが便利ですよね。
入力しながら、カードのテキストとかも憶えられますし。
一応ジャッジの資格取った者として、一通りは憶えておきたいですから。

……リトバスブースターの発売日までには何とかしなければ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。