スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WSショップ大会inホビーステーション三ノ輪

●WSショップ大会inホビーステーション三ノ輪
という訳で、本日も行ってまいりましたショップ大会。

スタンダード形式、参加人数は8名。
前回より減ったのは、また北千住の方に流れたのかな?
私的にはこのくらいの人数が丁度良いですが。

私が使うのは「見事なカウンターデッキVer1.02」
まあ、前に使った奴にちと手を加えただけの奴です。


●一回戦 D.C.緑メイン 負け
まず手札がよろしくない。
レベル0コスト0のカードが上手く来ず、序盤から攻めきれない。
双方、大体同じスピードでダメージが蓄積していったんですが、中盤で相手の場には、

後列に『晴れ着姿のななか』2枚、前列に『月島 小恋』3枚。

完全に固められちゃって攻められない orz
おろおろしているうちに敗北~


●二回戦 D.C.緑黄かな? 勝ち
どうも相手の方はまだあまりルールを把握し切れていないようで。
サイドアタックとか良く分からないという事なので、所々で説明しながらプレイ。

デッキも特に問題なく回り……とはいえ、『見事なカウンター』は一回しか撃てませんでしたが。
『大和撫子 環』などで押し切り勝利。


●三回戦 D.C.&P3赤青黄 勝ち
相手は……よりによって私を倒すことを前提にデッキを組んできたお知り合い~
今回、出来れば当たりたくなかった相手です。

私のデッキは『見事なカウンター』を撃つのが目的なわけですが、相手はそれを執拗に狙います。
『神木 秋成』『簡易スーツの和泉子』で強制的にこちらのハンドを削り、『荒垣 真次郎』で思い出送りを狙うのです。
正直言って、非常に怖い。

結局序盤の内に2枚が思い出送り。
ハンドに1枚を握り続けるも、いつ捨てさせられるかひやひやです。
さらに『真夏の夜の夢』で直接ハンドも狙ってくる~
場の流れはこちらにあるのですが、精神的なダメージは相当なものです。

最後にはずっと握っていた『見事なカウンター』を決め、クライマックによる一斉攻撃で辛うじて勝利。
怖かった……


●結果 2勝1敗
とりあえずこれで『かき氷を口にする音姫』は4枚確保。満足です。
それに今日は色んな収穫がありましたよ。
特に『杉並』が嫌らしいほど強いという事実。

大会後、他の人のフリープレイを見ていたのですが、これが凄く面白い動きをする。
見ている周りから笑いが起こるほどです。

ただこのデッキ、相手にする本人からは笑えないほど非常に煩わしい(汗
私も一戦しましたが、どうにも責めずらく勝てる気がしないのです。

しかしそのデッキコンセプト、私の『見事なカウンター』と非常に相性が良いという印象。
早速生かして、『見事なカウンターデッキVer2』を作ろうと思います。


●本日のカード

honnwaka


”ほんわかきゅーと”小毬
レベル1 コスト0 パワー5500 ソウル1 《お菓子》《メイド》

汎用的に強いカードです。
場合によっては4枚済みもあり。

レベル1コスト1がパワー6000な訳ですから、後ろに1枚でも+500応援があれば相打ち、場合によっては勝ちにもいけます。
レベル1帯には相打ち能力を持ったコスト0のカードがあることを考えると、コストを払わず出せるこのサイズのカードは有用です。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。