FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルールは正確にね

腰が……痛い orz
もしかしてやっちまったんだろうか?
いや、まだ頑張れるはずだ!
とりあえず今日は安静にしておきます……。


●ルールは正確にね
なにがってね、今日『ゲームジャパン』という雑誌を買ってきたのですよ。
ホビージャパンが出しているTCGやTRPGといったアナログゲームとか……、
まあ色んなゲームの特集組んでる雑誌ですな。

で、TCGを扱っているわけですから、当然ヴァイスシュバルツの記事も載っています。
今号は6ページほどで、
 ゼロの使い魔の一部カード紹介
 ダ・カーポエクストラパックの一部カード紹介
 なのはSSに収録されるイラストの一部公開
 リトルバスターズ注目カード

と、続くわけなのですが。
その中でちと突っ込みたい内容が。

『リトルバスターズ注目カード』の記事内。
クド&佐々美の解説が
「このカードはアラーム発動中、バトルに負けてしまったカードをストックに変換!」
だそうですが。実際のこのカードのアラーム効果は、
「自:このカードとバトルしているキャラがリバースした時、あなたはこのカードをストック置場においてもよい」という効果をすべての緑キャラに付加する物です。
つまり、相手のキャラに『勝つ』か『相打ち』しないとストックに置けません。

また棗&直枝のことを、
「棗&直枝のプレイヤーへのダイレクトダメージも、キャンセルされないので有効だ」
……え~と。
このカードの能力は、
「起:〔①レスト〕相手プレイヤーに1ダメージ与える」
すべてのダメージと称されるものは、クライマックスキャンセルの対象です。
(フロアルール 4.8.ダメージ処理参照)
でもなければ、見事なカウンターなど確実に5点入ってしまうことになり、すさまじいイカレカードになるでしょう。
まあこの1点でクライマックスキャンセルをさせることが出来れば、それはそれでおいしいのですけど。

まあ、他にも少し引っかかる記事があったわけですけど。
用は、この記事を書いた方はちゃんとヴァイスシュバルツを知っているのでしょうか、と。
厳しい事を言っているのかもしれませんが、メディアとして不特定多数の目に触れる以上、誤った情報を公開するのはどうかと。
実際、これを勘違いしてデッキを組んでしまった方は、相手プレイヤーに指摘され、ジャッジに真実を告げられる事になるかもしれませんですし。


そんな事を思った今日でした。
そういえば今日も地区決勝大会があったのですよね。
明日の大会にはブログ仲間な方が参加されるそうなので、是非とも頑張って……いや、勝ってほしいものです。
東京の地から、勝利を祈っております。

しかし、あぁ……腰が痛い。
スポンサーサイト
コメント

No title

 腰大丈夫ですかー?日常の行動に制限がかかってしまうので早めに治してくださいねー
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。